カテゴリ: コラム

あれは2011年頃だった。



当時、マキバオーの甘デジがお気に入りでよく打っていた私は奇妙な体験をする。


ちなみに便宜上、甘デジと言っているが この甘マキバオー

1/118.1(1/25.0)

と1/100を超えるタイプだった。ライト寄りですね。


何故かこの頃の平和は1/99も出すけど1/118〜149まで変に重い確率の甘を出していた。ピーナッツや猪木、トップをねらえ!、ラブ嬢なんかはこの確率だわね。



この甘マキバオーは突破型のゲーム性で規定サポ回数で大当たりを引かないとフル電サポ状態に入らないスペック。


その日は運良く突破できて、確変or通常のワールドカップモードを回してる時でしたね。


赤保留…

おんおんおん。これはもらいました。


と思ったら

赤保留の一個前の保留で当たり!!


うわぁ…保留連ですね。
いや〜天才すぎて申し訳ない。


ドヤタバコにドヤステーキ決めて、さぁ1回転目で当たりますよこれは。マジですよ、フハハ。




















リーチすらかからず。



いやいやいや…


ええええええええ!?



赤保留くんが息をしていません!!



当時そんなにパチンコ詳しくない私は色々考えましたよ。


【そもそも赤保留は当たっていなかった】

まずこれを考えたんですけど、当たり判定+変動秒数も決めているので当たっていなくてもリーチにならないのは流石におかしい。


【確変状態で当たって、通常当たりを引いたので確変中の当たりが通常状態ではハズレの乱数だった】

書いてて自分でもよくわからないが、確変状態が通常に変わったことで当たり自体なかったことになったのではないか?その際に変動秒数も再度抽選されてリーチもかからないものに変わったのではないかという仮説。




と考えてみたものの、その後もマキバオーを打って3、4回この現象を体験することになりました。




さすがにこの現象は何か違う役割なのではないかと考え始める。

そして、つまりこれは


後読み ではないか?

後読みとは!?

いや知らんけど…

まぁ先読みの逆ですよ。

この赤保留の前の保留が熱いという示唆だったのではないか。(面倒くせぇ!)

これは後読みという概念が存在する証拠に違いない…むしろ変動時間的にも先読みよりも余裕があるわけだし。


ちなみに電サポ状態の時しか出なかったです。通常時は普通でしたね。



上記の仮説を知人友人に言うと

頭おかしいんじゃねぇの?

と言われまして。へへへへ…
ネットで調べても出てこなかったんで何年も忘れてたんですけど。




ガルパン打ってたらですね、








戦車保留が熱いわけではなく
その前の点滅保留が赤保留に。

やっぱ存在するじゃねぇか!

やはりあったんだ。後読みは。
嬉しい…こんなに嬉しいことはない…

私の頭はおかしくなかったんだ…

そんなの前から存在知ってたよという方、本当ニワカですまんです。


(了)



【蛇足】
「みどりのマキバオー」は少年ジャンプ競馬マンガの金字塔と言っても過言ではないだろう。

他にジャンプの競馬マンガ知らんけど。

私の中では競馬マンガナンバーワンは「たいようのマキバオー」だし、みどりもチュウ兵衞死んでから有馬記念まで面白い。あとは知らん。

パチンコはテレビアニメ(96〜97年)を題材としており、漫画には登場しない子供のオリジナルキャラいる。実際土曜の夕方に放映してたしターゲット層はだいぶ低めだったんかなと思う。 


 
みんなもたいようのマキバオーを読もうな!

フィールオーライの生き様に泣け。

時は2011年…


パチンコ史における革命的1台が登場する。




CRああっ女神さまっ
(サンセイR&D)

エイトチャンスシステムはありそうでなかったヘソ電チューの
(便宜上こう書いてるがホントは特図1、特図2)
交互消化の機械構造を初めて実現したものである。



数年前から搭載され始めたヘソ、電チューで振り分けを変えるタイプは保留が4個だった時代を終わらせた。
※確か初搭載は平和の銀英伝だったと思う。多分。

牙狼以外は変則機を貫くサンセイがやってくれた。通常時から電チュー保留も回せる。人はこれを純正8個保留と呼んだ。


これは革新的発明…!これで勝つる!大ヒット御礼や!








が…















ダメッ…

全然面白くない…


オーバーフローによる無抽選入賞を出来るだけ有効化するという部分には先見性を垣間見た。でもね…クソみてぇな先読みゾーンをひたすら煽りまくる演出群はおよそ楽しいとも面白いとも言えない出来だった。

しかも、ラウンド振り分けなどはヘソ電チュー共通である。
※時短回数のみ状態依存。だから8個かどうかはサポ回数に干渉しない。
これでは差別化という点でも従来の機械となんの変わりもない。回せるけど糞スペックと言われて然るべきものだった。



まぁ、業界初を背負って出てくるようなシステムはプロトタイプ機でゲーム性や見せ方が完成しているという例はほとんどない。

キャプテンロバートもランプマスターもウィッチブレイドもワタルも悪代官もそう。プロトタイプは肥やし。はっきりわかる。




その後、サンセイはエイトチャンスシステムを



CR幕末英雄伝龍馬に搭載。

もちろん話題にもならない。これも8個保留がどうとかいう前に演出が頭イカれてる(※)のでノーカウントだ。
※幕末を舞台にしているが、WANDSが歌を歌いきれば大当たり。今考えても謎。



この頃のサンセイは、賛否両論(非のほうが多いか…)の牙狼レッドレクイエムからロングV-ST搭載、現在の牙狼の原型となる魔戒閃騎鋼の過渡期にあたり、CR孔雀王やCR牡丹と薔薇といった意味不明台をリリースしていた時期。

気炎万丈の呀鎧伝も芳しくなく、何か掴もうという実験的な機械がポツポツ見られる。





………………………………………………


時は2013年。純正8個保留機に新たなる息吹が吹き込まれる。



パチンコの革新的スペックを劣化させることに関して右に出る者がいない。そう

SANKYO
である。

この年の1月にはV-STをSANKYO好みにカスタマイズしたタイガーマスク2をリリース。

Vを狙えええ〜〜

ヴイイイイイイイイ!

左打ちに戻してください


とユーザーの心を逆撫でする潜伏V-STを業界初搭載したばかり。





CRスレイヤーズ

純正8個保留にV-STかつ振り分けを付けたのだ。

出玉2400個!  継続率75%!

という点ばかり前に来ていたがこちらもSANKYOお得意ユーザーを騙しちゃう系タイプ。


その内実は
ヘソ(特図1)確変突入率20.8%
電チュー(特図2)確変突入率100%

合わせてST突入率60.8%  *(^o^)/*


まーたこういう合算詐欺ですか…

版権に罪はないが20世紀最後の大型版権とSANKYOが騒いでいたわりには珍しくホールが騙されず、そもそも導入がないという状態に。

火口に投げようにも導入なくては仕方ない…
(ライトミドルはたまに見た)


スレイヤーズは稼動も箸にも棒にもかからない結果となり、純正8個保留とV-STの相性の悪さを如実に示したケースである。

それはSANKYO貶めるレタスの嘘だという方もいるかも知れんが、

純正8個保留で爆死しなかったケースだと

ラウンド振り分け共通
麻雀物語麗しのテンパイ乙女

ラウンド振り分けを搭載
シティーハンター

潜伏ST搭載
綱取物語

これはぜーんぶ100%STである。
(綱取物語の半年後に出るRio2も100%STだわね)

つまり突入率の差は受け入れられないがラウンド振り分けに差を設ける点にはなんとか受け入れられる素地がユーザーにあるのだ。後からはなんでも言えるが平和はこの辺を肌感覚で分かっていたのかもしれない。


続きと考察はまた次回に持ち越し。

ありがとうございました。

(続)

レタス(以下レ):いやぁ日本シリーズ面白かったなぁ。若い女の子も球場でよく見かけるし、この盛り上がりは本物ですわ。





レ:つーか野球のパチンコ出すメーカーがいたら天下取れんじゃね?今までの野球モノパチンコ調べたろ!












レ:ほーん。1番リリース数が多いのは巨人の星か。







(高尾2002年版)


レ:2002年、2005年高尾が出してその後は2011年に京楽、2016年にサンセイと大人気。スロットでも5作も出てるし、もうこれ巨人の星はエヴァといっても過言じゃねぇわ。(猛虎花形?知らんな)












レ:水島御大の国民的野球漫画ドカベンもあるね。






レ:こちらもパチンコとスロット2機種とリリースされてる。スロットなんかあったか?作品は違うけど水島御大作品だと野球狂の詩(サミー)もダイナム専用機であったよ。








レ:野球モノといえば西陣の古の名機で球界王ってのがあるんだけどね。







レ:僕が知ってる球界王はパンチ佐藤、デーブ大久保、定岡正二の球界暗部にスポットを当てる謎の台だったなぁ。









レ:こう見るとちょっと弱いな…
野球単体だとなかなか見栄えがしない。
版権力でゴリ押しのケースが多いし。
そもそもフィーバー機の7図柄って野球由来だろうにどうしてこんなことに…
※野球の7イニング目ラッキー7由来説








レ:やっぱジューシーハニーのような華やかさが………あっ…そうだ。
























神スイング稲村亜美ちゃん



誰?





レ:女の子が水着で野球やればいいじゃん!!



レ:惜しみなく水着を披露するコンテンツにハズレなし。さらに野球という国民的スポーツを組み合わせる。美味しいものに美味しいものを合わせたらマズイわけないんだ。ラーメンにステーキ入れたら美味いだろう(多分
大ヒット間違いなし!!!!!有識者に聞いてこよ!








レ:こんにちは〜かくかくしかじかなんですけど〜




有識者(以下有):・・・・・・









有:・・・ダメです。





レ:いやいやいや…




レ:この悪魔的奇手のどこに不備があると?





有:テメェが書いた記事読んでこいよ。



【コラム】エログロ今昔物語






【善良の風俗又は正常な風俗環境を害するおそれがあると認められる遊技機について】


1、性的なもの

ア 性器、陰部、臀部、女性の胸部が含まれる内容又はそれらを想像させる内容

イ 性行為、性的な行為(同姓同士によるものを含む)又はそれらを想像させる内容

ウ 下着姿が含まれる内容

エ 裸体(全裸)が含まれる内容

オ 脱衣の状況が含まれる内容




レ:あーエログロ規制か。でも水着で野球しちゃダメなんて書いてないじゃん。





有:解釈基準はK察だから、性的なものを想像させるようなものは危ないんだって。





有:もともと野球が水着でやるスポーツなら問題ないよ。でも違うでしょ?水着でやらせようという目的に性的な要素が明らかにあるでしょ?




レ:ないです。




有:ないですじゃねーよ。万が一そうだとしても、K察はそうは考えない。たとえばビーチバレーなんかはもともと水着でやるからセーフだけど野球はアウトだよ。疑わしきは罰せられちゃうよ。





レ:はぁ。納得いかないなぁ。






有:解決策がないわけではない。





レ:は?それを早く言えよ。




有:既成事実を作っちまうんだよ。


レ:ん〜〜どういうこと。




有:要するにメーカーが出資して実際にグラドルの水着野球リーグかトーナメント開催するんだ。それをコンテンツとしてパチンコ化するんだよ。




有:実際に開催された水着の野球がないから突っ込まれるんだ。開催された実績をそのままコンテンツ化すれば多分セーフ・・・







レ:ということで京楽あたりが金出して『AKBとセクシー女優とグラドルだらけの水着野球大会』をコボスタ宮城で開催してください。
これをニューギン(?)がパチンコ化すれば天下を取れますよ!マージンください!



(了)

一般人のニワカなモグリがなんとなく雰囲気で書いてる本ブログ。
今回は2018年以降のメーカーの覇権争いが早くも始まっている件について書いていきたいと思います。








新基準移行後の悪あがき

2018年2月以降、パチンコ有史上最大とも言える規制が施行となるわけですが
今ホールにある機械がその日までに全撤去にはなりません。


ということは現行基準機を含む旧基準機と新基準機が混在する状態がしばらく続きます。


しかも、2018年1月までに適合した現行基準機は2月以降も販売するのは可能なので要するに


来年2月までにどれだけ現行基準機をストックできるか


今、メーカーの覇権争いとはこの悪あがきにすり替わっています。









保通協型式試験の予約争い


全く無知なので調べてみました。リンク(PDF)をご覧ください。

http://www.hotsukyo.or.jp/pdf/daily.pdf

型式試験は週4日で1日5本。週20行われているようです。
1メーカーどれくらい持ち込めるのか調べると1日2本まで。

9月1日現在で考えると、1月末まで約20週、型式試験の数が週20、これを単純に計算すると400本の型式試験枠があるわけです。


続いて適合率ですが直近2ヶ月は

2017年6月  28/67件   41.8%
2017年7月  25/58件   43.1%


パチンコ情報島
保通協、7月の型式試験実施状況を公表
2017年8月7日(月)から引用


なのでざっくり4割と考えると適合して世に出るかも知れないパチンコは160本。

中にはライトや甘のスペック違いもあるので3スペックと想定。機種タイトルとしては55機種程度になるのではないでしょうか。








覇権を握るのはSANKYOかサミーか

個人的に残念ではありますが、SANKYOとサミーが覇権を握ってしまうのではないかと思います。

理由のひとつはメーカーブランドの保有数です。

SANKYOはJBにビスティ。
サミーは銀座にエレック。

メーカーのブランド数が自身を含めて3つある点が予約を取る面で大きなアドバンテージになります。

この2大メーカーが機械の質を一切考えず、とにかく機械を適合させてストックしたらまず他メーカーは敵わないでしょう。

SANKYOのビスティはフィールズでもありますから、実質サミーの方がより多く現行基準をストックできそうですね。


ちなみにセカンドブランドがあるメーカーはこちらです。


平和→アムテックス
ニューギン→エキサイト
三洋→サンスリー
藤商事→JFJ



フィールズが絡んでいるミズホ、メーシー、七匠、オッケー.はよく分かりません。この辺も質を考えずに数を通してくる可能性は大いにあります。







また泣くのはユーザー

上場メーカーのみならず全メーカー来年2月以降絶対売れる現行基準機をどれだけストックできるかという部分に注力することでしょう。

予測も立てやすいでしょうし。

タイムリミットも決まってる以上、セカンドブランドを持ってるメーカーは質は二の次の機械もドンドン作ってくる可能性は高いと思います。

来年、現行基準というだけで大手メーカーの機械を超高値でもホールは買います。


結局、その皺寄せでクソ調整の粗悪な機械を打って泣くのはユーザーです。


あほくさ。


現行機準を通すという向かってるベクトルは一緒でも

質の方に向かって覇権を…というメーカーがいても

粗悪でも数をストックしてるメーカーの抱き合わせに屈してバカを見るわけです。


ということで来年はサミー、次点でSANKYOが栄華を誇る年になるのかな…と妄想しつつ、認定が切れて消えゆく旧基準機に順々にお別れしていきましょう。


この鬱屈した時代を切り裂く面白い機械作るメーカーもあってもええんやで。

愛喜さん、オメーだよ。



(了)

※このブログは気が触れたブログ主の妄言です。フィクションです。フィクションだよ。察して。





コンサルタント
  1. ある事柄について助言・指導を行う専門家。相談役。
     「経営―」
    ▷ consultant



はぁ〜カッコイイすねぇ。コンサルタントって。
どうも日雇いレタスです。
私も生まれ変わったならハーバード出て経営コンサルタントにな(中略)

さて、私はパチンコにおけるコンサルタント(以下コンサル)に対して非常に悪いイメージを持っています。まずはそのきっかけとなった1つの事件をご紹介します。



数年前、私が仕事帰りに足繁く通っていたホールA。


33玉交換で釘にメリハリがついてるので贔屓のホールでした。
新台はあまり買いません。古い台も結構ありましたね。そういうところが好きだったんですが。



しかし、ある日。


等価に変わってる……


なぜか新台をガンガン買うようになりました。



まるで近くの大手チェーンとどれだけ新台買えるかのマネーゲームに突入するかのように…


結果、しわ寄せは調整にきてしまい、1k8回転(!)前後の調整。

「Aで保留満タンはプレミアム演出」となってしまえば足は遠のきました。


結局半年と持たず閉店…

そりゃそうだって話なんですがね。


1年くらい経ってからでしょうか。偶然仕事の縁で当時Aで社員として働いていたという人に会いました。

Aの常連でした〜なんて話で盛り上がったのですが、
レタス「Aっていきなりどうしたんですか?3円交換でもそこそこやれてたような気がしたんですけど?」
と空気を読まずに聞いてしまいました。

元社員さんは
悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES〜
といった表情で答えてくれました。




時系列に並べると

コンサル着任
コンサルが競合店を意識して等価にする。
今まで使っていた販社からコンサルが懇意にしている業者に変わり新台をガンガン買わせる。
等価×新台購入のしわ寄せで全然回らなくなる。
稼働が落ち、店が立ち行かなくなる。
コンサル「低貸や!低貸が業界を救うんや!」
売上が1/4だから当たり前のように店が立ち行かなくなる。
コンサル契約満了
なんとなくコンサルに騙されていたのではないかという雰囲気が社内に流れる。
店舗廃業END




この話を聞いて、絶対懇意の業者からマージンもらってますよねコレと口から出かかったのですがやめました。

こんなケース聞いたらそら印象悪くなりますわ。




■キャリアアップとしてのコンサル
どの業界もそうだよと言われてしまいそうですが、パチンコ業界のコンサルはキャリアアップの側面が強いと思います。
これには曲解と言われてしまいそうですが、ホール企業は血縁者を優遇重宝する業界特有の体質とも言えるのです。
どんなに実績を残しても中々企業の中枢に入り込めず、役員、要職は血縁者で固めることが多いため、これ以上出世もない役職も上がらないケースがままあるのでしょう。
独立してコンサルやったろ!
このケースが多いと思います。
私は彼らを自称コンサルと呼んでいます。


■コンサルティング会社もあるよ
パチンコ業界で有名なところだと船○総研、矢○経済研究所ですかね。
実際ホールに行ってコンサルティングしてるのかは知りませんが、話を聞く限りセミナー中心のコンサルでしょう。



■話を聞く価値なぞあるのか

ホール企業出身自称コンサルたちは特に試験があるわけでもなく、免許制でもありません。

パチンコ店の業務に精通しているかもしれませんが、逆にコンサルになって業務から離れているのだから現役で働いている方のほうが精通しているのではないでしょうか。

最初に書いたケースは機械の決裁権まで渡した上で私腹を肥やしてホールを窮地に陥れるとんでもない話でしたが、
なまじ業界知ってる奴だからそうなる
気がします。

業界誌にコンサルどもがコラムを書いていますがどれも金太郎飴みてぇな誰でも書けるようなことしか書いてません。


海物語シリーズに力を入れましょう^^


バジリスク絆に設定入れましょう^^
(SNSで拡散してもらいましょう^^)

ジャグラーに設定を入れて固定客を付けましょう^^
(中部地方はハナハナに設定入れましょう^^)
 


これで金取るの………?本当にこんな毒にも薬にもならないことを提案してんの?
書いた奴らそう聞きたいですよ。
これも結局なまじ業界知ってるから攻めれないのだと思います。石橋を叩いて渡ってれば大ハズレはないですからね。
だからキャリアアップ自称コンサルの話なんか聞く価値なぞないのですよ。



■外の眼
結局のところコンサル使うメリットは社員じゃない第三者の視点で客観的に見てもらえるのが良いのではないでしょうか。
業界経験者じゃないコンサルのほうがしがらみ考えずに判断できると思います。
業界に精通()はもう地雷です。風俗における「巨乳」ぐらい地雷と考えてもいいでしょう。
業界に精通してんのは働いてる人の方が精通してるはずですのでそれ以外をサポートしてもらいなさいよ。
とはいえ1万軒のホールがあれば当たり前のことすら出来てないホールがあってコンサルが潤うのもまた事実なのです。


先日、
お付き合いした方が良いメーカーリスト
を出してるコンサル軍団を見ました。

あ   ほ  く   さ
あのさぁ…そんなことすらホールは考えられないんですか?

抱き合せ奨励みたいなグラフ見せてんじゃねぇよ。
お前らコンサルじゃなくてホールをメーカーの犬に育成するブリーダーだよ!!
あーあほくさっ!あほくさっ!



ホール運営企業の皆様、是非業界外からの目で異常性を見てもらうことこそコンサルティングだと私は思います。


(了)

※全部ファンタジーだよ(^^)v

↑このページのトップヘ