カテゴリ: コラム

一般人のニワカなモグリがなんとなく雰囲気で書いてる本ブログ。
今回は2018年以降のメーカーの覇権争いが早くも始まっている件について書いていきたいと思います。








新基準移行後の悪あがき

2018年2月以降、パチンコ有史上最大とも言える規制が施行となるわけですが
今ホールにある機械がその日までに全撤去にはなりません。


ということは現行基準機を含む旧基準機と新基準機が混在する状態がしばらく続きます。


しかも、2018年1月までに適合した現行基準機は2月以降も販売するのは可能なので要するに


来年2月までにどれだけ現行基準機をストックできるか


今、メーカーの覇権争いとはこの悪あがきにすり替わっています。









保通協型式試験の予約争い


全く無知なので調べてみました。リンク(PDF)をご覧ください。

http://www.hotsukyo.or.jp/pdf/daily.pdf

型式試験は週4日で1日5本。週20行われているようです。
1メーカーどれくらい持ち込めるのか調べると1日2本まで。

9月1日現在で考えると、1月末まで約20週、型式試験の数が週20、これを単純に計算すると400本の型式試験枠があるわけです。


続いて適合率ですが直近2ヶ月は

2017年6月  28/67件   41.8%
2017年7月  25/58件   43.1%


パチンコ情報島
保通協、7月の型式試験実施状況を公表
2017年8月7日(月)から引用


なのでざっくり4割と考えると適合して世に出るかも知れないパチンコは160本。

中にはライトや甘のスペック違いもあるので3スペックと想定。機種タイトルとしては55機種程度になるのではないでしょうか。








覇権を握るのはSANKYOかサミーか

個人的に残念ではありますが、SANKYOとサミーが覇権を握ってしまうのではないかと思います。

理由のひとつはメーカーブランドの保有数です。

SANKYOはJBにビスティ。
サミーは銀座にエレック。

メーカーのブランド数が自身を含めて3つある点が予約を取る面で大きなアドバンテージになります。

この2大メーカーが機械の質を一切考えず、とにかく機械を適合させてストックしたらまず他メーカーは敵わないでしょう。

SANKYOのビスティはフィールズでもありますから、実質サミーの方がより多く現行基準をストックできそうですね。


ちなみにセカンドブランドがあるメーカーはこちらです。


平和→アムテックス
ニューギン→エキサイト
三洋→サンスリー
藤商事→JFJ



フィールズが絡んでいるミズホ、メーシー、七匠、オッケー.はよく分かりません。この辺も質を考えずに数を通してくる可能性は大いにあります。







また泣くのはユーザー

上場メーカーのみならず全メーカー来年2月以降絶対売れる現行基準機をどれだけストックできるかという部分に注力することでしょう。

予測も立てやすいでしょうし。

タイムリミットも決まってる以上、セカンドブランドを持ってるメーカーは質は二の次の機械もドンドン作ってくる可能性は高いと思います。

来年、現行基準というだけで大手メーカーの機械を超高値でもホールは買います。


結局、その皺寄せでクソ調整の粗悪な機械を打って泣くのはユーザーです。


あほくさ。


現行機準を通すという向かってるベクトルは一緒でも

質の方に向かって覇権を…というメーカーがいても

粗悪でも数をストックしてるメーカーの抱き合わせに屈してバカを見るわけです。


ということで来年はサミー、次点でSANKYOが栄華を誇る年になるのかな…と妄想しつつ、認定が切れて消えゆく旧基準機に順々にお別れしていきましょう。


この鬱屈した時代を切り裂く面白い機械作るメーカーもあってもええんやで。

愛喜さん、オメーだよ。



(了)

※このブログは気が触れたブログ主の妄言です。フィクションです。フィクションだよ。察して。





コンサルタント
  1. ある事柄について助言・指導を行う専門家。相談役。
     「経営―」
    ▷ consultant



はぁ〜カッコイイすねぇ。コンサルタントって。
どうも日雇いレタスです。
私も生まれ変わったならハーバード出て経営コンサルタントにな(中略)

さて、私はパチンコにおけるコンサルタント(以下コンサル)に対して非常に悪いイメージを持っています。まずはそのきっかけとなった1つの事件をご紹介します。



数年前、私が仕事帰りに足繁く通っていたホールA。


33玉交換で釘にメリハリがついてるので贔屓のホールでした。
新台はあまり買いません。古い台も結構ありましたね。そういうところが好きだったんですが。



しかし、ある日。


等価に変わってる……


なぜか新台をガンガン買うようになりました。



まるで近くの大手チェーンとどれだけ新台買えるかのマネーゲームに突入するかのように…


結果、しわ寄せは調整にきてしまい、1k8回転(!)前後の調整。

「Aで保留満タンはプレミアム演出」となってしまえば足は遠のきました。


結局半年と持たず閉店…

そりゃそうだって話なんですがね。


1年くらい経ってからでしょうか。偶然仕事の縁で当時Aで社員として働いていたという人に会いました。

Aの常連でした〜なんて話で盛り上がったのですが、
レタス「Aっていきなりどうしたんですか?3円交換でもそこそこやれてたような気がしたんですけど?」
と空気を読まずに聞いてしまいました。

元社員さんは
悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES〜
といった表情で答えてくれました。




時系列に並べると

コンサル着任
コンサルが競合店を意識して等価にする。
今まで使っていた販社からコンサルが懇意にしている業者に変わり新台をガンガン買わせる。
等価×新台購入のしわ寄せで全然回らなくなる。
稼働が落ち、店が立ち行かなくなる。
コンサル「低貸や!低貸が業界を救うんや!」
売上が1/4だから当たり前のように店が立ち行かなくなる。
コンサル契約満了
なんとなくコンサルに騙されていたのではないかという雰囲気が社内に流れる。
店舗廃業END




この話を聞いて、絶対懇意の業者からマージンもらってますよねコレと口から出かかったのですがやめました。

こんなケース聞いたらそら印象悪くなりますわ。




■キャリアアップとしてのコンサル
どの業界もそうだよと言われてしまいそうですが、パチンコ業界のコンサルはキャリアアップの側面が強いと思います。
これには曲解と言われてしまいそうですが、ホール企業は血縁者を優遇重宝する業界特有の体質とも言えるのです。
どんなに実績を残しても中々企業の中枢に入り込めず、役員、要職は血縁者で固めることが多いため、これ以上出世もない役職も上がらないケースがままあるのでしょう。
独立してコンサルやったろ!
このケースが多いと思います。
私は彼らを自称コンサルと呼んでいます。


■コンサルティング会社もあるよ
パチンコ業界で有名なところだと船○総研、矢○経済研究所ですかね。
実際ホールに行ってコンサルティングしてるのかは知りませんが、話を聞く限りセミナー中心のコンサルでしょう。



■話を聞く価値なぞあるのか

ホール企業出身自称コンサルたちは特に試験があるわけでもなく、免許制でもありません。

パチンコ店の業務に精通しているかもしれませんが、逆にコンサルになって業務から離れているのだから現役で働いている方のほうが精通しているのではないでしょうか。

最初に書いたケースは機械の決裁権まで渡した上で私腹を肥やしてホールを窮地に陥れるとんでもない話でしたが、
なまじ業界知ってる奴だからそうなる
気がします。

業界誌にコンサルどもがコラムを書いていますがどれも金太郎飴みてぇな誰でも書けるようなことしか書いてません。


海物語シリーズに力を入れましょう^^


バジリスク絆に設定入れましょう^^
(SNSで拡散してもらいましょう^^)

ジャグラーに設定を入れて固定客を付けましょう^^
(中部地方はハナハナに設定入れましょう^^)
 


これで金取るの………?本当にこんな毒にも薬にもならないことを提案してんの?
書いた奴らそう聞きたいですよ。
これも結局なまじ業界知ってるから攻めれないのだと思います。石橋を叩いて渡ってれば大ハズレはないですからね。
だからキャリアアップ自称コンサルの話なんか聞く価値なぞないのですよ。



■外の眼
結局のところコンサル使うメリットは社員じゃない第三者の視点で客観的に見てもらえるのが良いのではないでしょうか。
業界経験者じゃないコンサルのほうがしがらみ考えずに判断できると思います。
業界に精通()はもう地雷です。風俗における「巨乳」ぐらい地雷と考えてもいいでしょう。
業界に精通してんのは働いてる人の方が精通してるはずですのでそれ以外をサポートしてもらいなさいよ。
とはいえ1万軒のホールがあれば当たり前のことすら出来てないホールがあってコンサルが潤うのもまた事実なのです。


先日、
お付き合いした方が良いメーカーリスト
を出してるコンサル軍団を見ました。

あ   ほ  く   さ
あのさぁ…そんなことすらホールは考えられないんですか?

抱き合せ奨励みたいなグラフ見せてんじゃねぇよ。
お前らコンサルじゃなくてホールをメーカーの犬に育成するブリーダーだよ!!
あーあほくさっ!あほくさっ!



ホール運営企業の皆様、是非業界外からの目で異常性を見てもらうことこそコンサルティングだと私は思います。


(了)

※全部ファンタジーだよ(^^)v



日雇いレタス
「あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。」








ザコ
「おめでとうございます」







「さて、2016年はパチンコ有史史上、稀に見る規制の年となりましたね」









「2017年はどうなることやらわかりませんがパチンコがある限りは地道に記事を書いていこうと思います。」






「では前回からのメーカー(グループ)別販売台数ランキング5位からカウント〜〜ダウン!」










「と、その前に…この記事は2016年に出た真っさらな新台のみ表記しております。ご了承ください。」















第5位

平和

17.1万台





「ルパン三世〜Lupin the End〜の大ヒットが大きかった平和が5位です。


逆転裁判
ガールズ&パンツァー
烈火の炎2
ドラム黄門ちゃま
ルパン三世9




「ルパンはこの新基準でも出色の稼働となりました。」





「マックス機が混在している中で示したルパンの存在感は業界に差した一筋の光明と言えるでしょう。」





「さらにドラム黄門ちゃまも良かった」




「非液晶でも結果を出したので最早、平和無双です」







「これもうルパンもガルパンもドラムでイケそうですね。」







「有名版権をドラムとかwwwメーカーこの世にないでしょwww」
















「…」











第5位

Sammy

18.3万台



「本業も競走馬も絶好調のSammy系が第4位です。」







【Sammy名義】
スーパーロボット大戦OG
ガオガオキング2
蒼天の拳 天帰
モンスターハンター4

【タイヨーエレック名義】
火曜サスペンス劇場







「なんか平和に比べると地味な気がします。そんな売れてたとは知りませんでした。」




「どちらのブランドも2015年の余韻で売りつけた印象です。」







「北斗無双とビッグドリーム神撃というバケモノが中古市場を席巻しましたしね。トラウマとなった決裁者も多そうです。」








「販売時の評価と稼働実績の剥離が多い機械が多いように感じます。信じられないとは思いますが、蒼天の拳などは需要に対して供給が少なく、ホールによってはSammyに蒼天の拳を売ってもらえないホールもありました。







「www」














第3位
サンセイR&D


22.2万台




「昨年の唯一の30万台超でトップだったサンセイが3位です。」
 



PROJECT  TK
牙狼復刻版
巨人の星  情熱の炎
ANOTHER 牙狼




「ここに金色になれと魔戒ノ花のリユースが加わってのこの数字。いかがでしょう?」





「『牙狼潰し』ともいえる新基準移行の中で踏ん張った形です。」






「しかしながら、金色になれのリユース闇照らす者の飛びっぷりはホールに大きなダメージを与えました。というかメーカーの都合で撤去しなくてはいけないのに、なぜ金取ってリユースさせているのでしょうか。こんな2年前の使い古しはサンセイがホールに金払って土下座して導入してもらえやクソがだと私は考えています。」





「来年もホールは本命の牙狼7を買うためにせっせと抱き合わせの台を買う事でしょう。やはり牙狼ブランドは無敗です。レッドレクイエム?…知らない子ですね…」












第2位
SANKYO

24.4万台



 
「第2位はSANKYO系です。」






「サンセイ超えとは驚きです。」





【SANKYO名義】
宇宙戦艦ヤマト  ONLYONE
機動戦士ガンダム LAST SHOOTING
夢福神
a-nation
バニー&バニー
タイガーマスク3


【ジェイビー名義】
グレート・ザ・キング
パトラッシュJ


【ビスティ名義】
鉄拳2
ヱヴァンゲリヲン11〜今(以下略)〜







 
「SANKYOとビスティ、単体だと

ビスティ   11.1万台
SANKYO  10.6万台

とビスティの方が販売台数は上のようです。」







「パチンコ業界におけるエヴァンゲリオンの強さを感じます。」






「これだけ売ってもSANKYOもフィールズも赤字なんですけどね」





「えっ」







 
「知人がSANKYO株を保有していますが赤字でも配当は変更することなく出すようです。SANKYOはまだまだトップメーカー、業界の盟主の座は譲れません。」












第1位

三洋物産

38.8万台




 
「第1位は三洋物産。2016年は三洋王国復活の年です。」


【三洋名義】
海物語3R
アニマルパラダイス
スーパー海物語M55
魔法少女リリカルなのは
スーパー海物語in沖縄4
スーパーわんわんパラダイスおかわり
大海物語スペシャル


【サンスリー名義】
風魔の小次郎
戦国無双 猛将伝






「これ以外にも海JAPANの甘デジが相当数市場に出ていました。」






「MAX全廃も新内規も三洋物産の追い風となりました。そりゃ日工組のトップが三洋物産ですからある意味今年の結果は出来レースとも言えます」








「海物語のリリース間隔が長くなる聞きましたが…2年1機種とか…」






「今年のリリース見ればわかる通りそんなことは絶対にしません。海フレンズや昔の海物語引っ張り出して3ヶ月に一度はリリースすると思います。







「2017年も三洋の年になるのでしょうか?」






「スペックに大きな差が出ない以上、コンテンツ力の勝負となるでしょう。海物語はもちろん強いですし、お金をいっぱいかけたメーカーの勝ちです。ランキング外の零細は死を待つのみでしょう。」





「京楽はランキング外です」







「たまたまでしょう。2017年は強い京楽が帰ってきます。」









 
「さて散々心にもないことを書きましたが、なーにがコンテンツ力じゃ!何も考えないで抱き合わせで買っちゃうの辞めろ。フィールズやサンセイあたりの台を不買運動しろよ。じゃないとパチンコ台の価格上昇に歯止めかかんねぇよ!2017年は60万円する牙狼よりもシンプルで面白い台が増えてほしいです。ありがとうございました!」



おわり



乙姫
(メーシー.1997年)


前回記事から大分更新が開いてしまいましたな…
極力週一回くらいの更新を心がけますので変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします。









1991年、麻雀物語(平和)においてパチンコに初めてフルカラー液晶が搭載されて早25年。IPもクソもないパクリ、オマージュの1990年代後半から2000年代前半を経て現在の版権至上主義に至るわけですが、液晶の進化に無視できない問題が出てくるわけです。それは…


























CRミニスカポリス
(大一.2002年)
確変昇乳首露出で確変昇格






エログロ問題




かつては夢夢ちゃんやすももちゃんも乳首ポロリしたり、無駄にお色気アピールしてたというのに



ミルキーバー
(ニューギン.1995年)




2011年頃から警察はエログロ規制に走り出した。









【善良の風俗又は正常な風俗環境を害するおそれがあると認められる遊技機について】


1、性的なもの

ア 性器、陰部、臀部、女性の胸部が含まれる内容又はそれらを想像させる内容

イ 性行為、性的な行為(同姓同士によるものを含む)又はそれらを想像させる内容

ウ 下着姿が含まれる内容

エ 裸体(全裸)が含まれる内容

オ 脱衣の状況が含まれる内容








性器、陰部、臀部、女性の胸部が含まれる内容又はそれらを想像させる内容


例えばこんな機械があったとしましょう。

CR及川奈央のフルーツスキャンダル(仮名)


警察「これ…性器や女性の胸部を連想させるよね?アウト。」




平和「いや性器を連想してるとかどんだけドスケベなんですか?これただの皮むいたバナナですよ?及川さんの大好物なんですよ。そもそもフルーツって機種名に入ってるじゃない。何想像してんすか?こんなドスケベ妄想族に日本守ってもらいたくないですわ。アンタらただの性犯罪の予備軍だよ。」

なんか下手にでなければ論破できそう(安易)。

サンセイのおねだりマスカットも1度はエログロ規制で落とされて、販売が遅れたなどという話を聞きます。フルーツモチーフは唯一の逃げ道なのかもしれません。








下着姿が含まれる内容

パンチラ(モロ?)アニメ一騎当千もパチスロではセーフでしたがパチンコでは不可解な煙などで完全にパンツをシャットアウト!

(写真はパチスロ一騎当千3VV)








性行為、性的な行為(同姓同士によるものを含む)又はそれらを想像させる内容

「同性同士も含む」とあるので

「くそみそテクニック」のパチンコ化も絶望的となりました。ありがとうございました。










2、残酷なもの

ア 生物(人間を含む)に対する残虐行為が含まれる内容
イ 残虐行為の結果又はそれを想像させる内容



残虐行為…北斗の拳が一滴の血も流さずとにかく牛乳を吐いたりするのはこれのせいですね。
原作の世界観によってはオーケーの場合もあるとかないとか。








3、犯罪行為を誘発するおそれのあるもの

犯罪行為又は犯罪を連想させる内容を含み、一般人に犯罪を誘発することとなるおそれのあるもの



どうでもいい話ですが昔、豊丸の台で「脱獄ブラザーズ」というパチンコがありましたが…犯罪行為の助長と捉えられなくもない。






4、著しく射幸心をそそるおそれのある内容

ア 賭博行為を想像させる字句等が含まれる内容

イ 著しく多くの遊技球等の獲得が容易であることをうかがわせる内容

ウ 遊技の結果について客の技量により差異が生じる余地をなくしていることをうかがわせる内容




賭け麻雀や裏カジノを想像させてはいけないようですね。









もともとパチンコ自体18禁という前提があるので、多少は許してほしいところですが、なかなか厳しいものですね。

都道府県の公安委員会単位でも大分温度差があるようで、

「○○県警で○○の○○○○○が呼び出された」

なんて話も聞きます(妄想です)。


別に乳首だせ!エロくしろ!とは言いませんがそこまで顔真っ赤にして取り締まるのもどうかな?とは思います。

性欲があり余る読者の皆様のご意見ご感想をお待ちしております。

ー1980年代初頭ー
ユニバーサルグループ本社





彡(゚)(゚)「ということでフィーバー機に未来を感じたワイ、満を持してパチンコ事業に参入するで!」





(´・ω・`)「………」






彡(゚)(゚)「なんや?なんか問題でもあるんか?」





・ω・`)「………ウチの会社は日工組(日本遊技機工業組合)加盟してましたっけ?

※パチンコメーカー組合だよ☆





彡(゚)(゚)「加盟しとらんで。」






・ω・`)「実は…日工組加盟メーカーしかパチンコに関する特許は一切使用できないんです…





彡(゚)(゚)「じゃ加盟します







・ω・`)「新規参入は絶望的らしいです…」







彡(>)(<)「は?なんでや!?おかしいやろ!」






彡(゚)(゚)「あ、そうだ。」




彡(゚)(゚)「すでに加盟してるメーカー買収すればええやん。」





彡(^)(^)「この瑞穂製作所(現ミズホ)ってとこ買うで〜〜」








彡(^)(^)「オラァッ!老害パチンコメーカーは道を開けろ!パチスロ最大手ユニバーサル様がパチンコに参入や!」







('ω`)「日工組です…瑞穂製作所及びユニバーサルのパチンコ参入拒否するとです…日工組です…」




('ω`)「あと、パチンコに関する特許の使用も一切認めないとです…日工組です…」







彡()()「ほげえええええええ」























「皆さんこんにちは。日雇いレタスです。」







「今回の奇○体験!ア○ビリバボーは1990年代に表面化した遊技機特許の私的独占問題とユニバーサルのパチンコ機についての戦いです。」








「この問題が現在のパチンコの在り方に1つの選択肢を与えたユニバーサルのパチンコとは…?続きをご覧ください。」














1990年代のパチンコ機の製造特許に関しては以下10社の独占的な状態にあった。

三共
ソフィア(西陣)
平和
大一商会
太陽電子(故タイヨーエレック)
三洋物産
ニューギン
京楽産業
マルホン工業
奥村遊機
豊丸産業





特に群馬御三家+名古屋3社で70%強の特許の権利者であった。



31%  三共  

20%  ソフィア(西陣)   

14%  大一商会   

6%    平和

2%  三洋物


5%程度  太陽電子(故タイヨーエレック)

※太陽電子はパチンコというよりアレパチのほう特許だったようだ。










パチンコの父と呼ばれるのは正村竹一であるが、

(1906年〜1975年)

どちらかと言えばゲージの方に関してであり、いわゆる現代のパチンコの機械的原型は1950年代に豊国遊機の「連発式」と「循環式」にある。


これに関する豊国遊機の基本特許は循環というシステム上広範囲わたるため、パチンコを作る以上、迂回できないものだった。



許諾なしで技術利用したり、類似特許をゲットゲット〜〜したり、1950年代は多くのメーカーが豊国遊機との法廷闘争に明け暮れた時代となった。


これに懲りたメーカーどもは

「はぁ…知的財産の管理ってマジで大切…」

と反省するのであった。









1959年
日本遊技機特許運営連盟設立(日特連)


これにより、パチンコにおける知的財産権の管理、調整は全て日特連を通すことになる。



Aメーカー

↓ 特許の委託or売却   

日特連





日特連

↓メーカーに特許の許諾

他メーカー





この流れでかつて紛争に明け暮れた黒歴史を糧にスムーズなパチンコ製造のプロセスを構築したのである。











ユニバーサルグループ本社



彡()()「瑞穂製作所は営業権状態の変更に関する条項に抵触するので特許使用は認められんそうや…」






彡(>)(<)「何が審査委員会や!口裏合わせて既得権益守ることしか考えてないだけやないか!」





彡(゚)(゚)「作ったる…既存の特許使わずにパチンコ作ったる…」




そんなユニバーサルが開発したのが、















パチコン
GIGA
    2016年ユニバカにて撮影


パチンコの基本特許を使えないユニバーサルが独自に開発。 




その構造は見た目はパチンコ、中身はパチスロと言える。





パチンコとの大きな違いは設定の存在である。

画像のGIGAは大当たり確率に設定を設けており、

設定1 1/390 〜  設定6 1/220

となっている。









CRハンターチャンス
    2016年ユニバカにて撮影

パチコン後期は大当たり確率ではなく、電チューの開放に設定を設けていた。


「コンピューターでベース管理!釘調整必要なし!」

という謳い文句だったが、


 



普及はしなかった。











ユニバーサルのパチンコ参入拒否は法廷に持ち込まれ、パチンコ機製造特許プール事件と呼ばれる。




公取委 平成9年8月6日審決
特許プールによる新規参入の排除。
独占禁止法第二条第五項に規定する私的独占に該当し、独占禁止法第三条の規定に違反するものである。




 
ザックリ言うと

テメーら10社&日特連は我が国のパチンコ機製造における競争を実質的に制限してんだよ!

と排除勧告を受けた。
※もうしないようにしろよ!ってこと。




その後2001年になりミズホは日工組に加盟。


これに伴いパチコンの製造は終了。


10年以上の月日をかけて、ユニバーサルはようやくパチンコが作れるようになったのであった…
(良台を作ることが出来たかは別問題。)



(了)







「ユニバーサルも一筋縄ではいかない大変な苦労をしてパチンコを作っているのですね…」





「しかし、このパチコン…
くぎ問題がうるさい現代になかなか
フィットしたシステムに思えますね…」






「ユニバーサルさん、パチコンを実験的に復活させてみてはいかがでしょうか。多分普及はしないでしょうが他メーカーにも揉まれに揉まれると新しいパチンコの形が見えてくるかもしれません。」








「それではまた会う日まで…
ごきげん…
ひでぶっ










     魔界村へ  



↑このページのトップヘ