著者近影


結構前の話で申し訳ない…


「ブログの書き方のコツを教えてください。」




と、わざわざメッセージにて質問をいただいていたのですが、、、



俺に聞くか〜〜?



やはり実績もキャリアもないと説得力はないものです。いや実際ないですし。



ブログと一言に言っても様々な性質、性格があるわけで、取っ掛かりとしては


稼働を書き留めておきたい

こんな面白い稼働を共有したい

とか…まあこんなところにあると思います。

私のようなダメな大人の自由帳としての性質とはまた違うわけで…

正直何言っていいかわからないっす。サーセン。



ということで

名前を出さないという条件で実績もキャリアも兼ね備えた先輩ブロガー

に書き方のコツをというものを聞いてきました。

ご査収の程、よろしくお願いします。












 




先輩ブロガーの書き方のコツ①




タイトルで他のブロガーを傷つけろ





多少の犠牲は致し方ない。
またdisることでその「ブロガーとの人間関係や距離感が分かり一石二鳥。」だそうです。








先輩ブロガーの書き方のコツ②



困った時は刃牙を読み直す事ですかね…

アイディアを枯渇させない。刃牙を読めば溢れかえるアイディアが浮かんで来ることでしょう。









ウーン()

ということで…

独特なアドバイスありがとうございます。

詰まる所、好きに書きゃいいって話なんですけど…それだと不親切ですし、考えをひとつ。



長く続ける


性格だ性質だの偉そうなこと言いましたけどこれだけだと思います。

結局、時間的な余裕やモチベーションが続かず星になっていた元ブロガーが界隈に腐るほどいるわけです。


偏見だとは思いますがモチベーションが勝ち稼働って人は長く続けるのに向いてないっすな。負けたら書かなくなる悪循環に陥るからです。

負けた…ネタになっておいちいですってのが向いてる人ですかね。

ホント、モチベーションがなくなるとブログのアプリ開くのも億劫になります。

(自分を除きます)長く続けてるブログって大体面白いですよね。多分…多分…
いつも同じことしか言ってませんけど、

無理のないペースで長く続けてください。

現場の老害からは以上です。