こんにちは。自称アナリストの日雇いレタスです。


中古価格に見る新台レビュー」


一切何も考えずに中古価格を見ながら導入一ヶ月経った新台をレビューします。
(中古価格については中古機相場.com様から引用しています。)


今回はハチワンダイバー、春夏秋冬ハイビスカス、銭形平次withでんぱ組.incの3機種です。

それではよろしくお願いします。 















ハチワンダイバー
(タイヨーエレック)

定価
¥398000

中古価格
¥151500


1月に販売された機械が概ね高稼働の中、唯一ダントツに稼働悪いため現在、約半値で取引されているハチワンダイバー。

中古価格はその流通量にも左右され、販売台数が少ない台ほど高値になる傾向にあります。

ハチワンダイバーの販売台数は少なめな上に独創的なTMレボリューションスペックの亜種で尖っているため希望を持って導入されたホールには残念な結果となりました。

ライトミドル帯は販売台数が多くなければ価格が安定する傾向にあるのですが、ここまで稼働が悪いとなると今後も浮上する余地はなく、下落傾向の一途になると思われます。













春夏秋冬HIビスカス
(タイヨーエレック)

定価
¥409000

中古価格
¥253764





前作甘デジで非常に高稼働を記録した春夏秋冬の後継機となります。
2スペックありますが販売台数が多い1/319の方をピックアップ。
STで65%継続なのにも関わらず初回は潜伏ありなのはいただけません。

前作甘デジで高稼働イコール今回ミドルで高稼働とはなりません。前作の甘スペックや演出フローがマッチしていて尚且つ、突破型ならではの出玉感がバランスよく噛み合ったのが前作の春夏秋冬です。
祭りモチーフの台は演出的に常に煽られてるようで基本ミドル帯だとキツいです。甘デジスペックも間違いなく出るとは思いますが新内規の潜伏ありSTでは前作を超えることは厳しいと思われます。











銭形平次
withでんぱ組.inc
(高尾)

定価
¥438000

中古価格
¥344906



2011年にリリースされた京楽産業の銭形平次withチームΖはライトミドルスペックの地位向上の大役を担いました。

その京楽の名機を新基準対応で完全トレースしたのが高尾版銭形平次です。

非常に利益が取り辛く(特に右はこぼしなし)、それが功を奏したのか稼働も好調でした。

余談ですが、

この写真を見ながら私は

もう少し写真選べよ…」

と思っていたところ、熱烈なでんぱ組ファンの会社の先輩が

「今回は映りのいい写真使ってるね…(恍惚)」

となっていて困惑しました。
今後は30万円前後で下げ止まり、甘デジが出るタイミングで下落するでしょう。





【前回の紹介機種の動向】
GANTZ盤石

増産が決まってGANTZですがさらに高騰。GW前の大型コンテンツ投入までしばらくは高値で安定しそうです。




GANTZ

¥709516→¥753961 ↑


戦国乙女花

¥256464→¥240065↓


押忍!番長

¥522346→¥386730↓


豊丸とソフトオンデマンドの最新作

¥3938300→¥451857↑