どうも。日雇いレタスです。

国内絶滅寸前の羽根物を何も考えずに打つ本企画。

3機種目はこちらです。






CRA羽根ぱちんこ水戸黄門
(2008年・京楽)

設置店舗数
全国4店舗






■そんな時代もあったねと

羽根物というジャンルは1985年に登場以来、様々な変遷を経て今の形になっています。 

皆さまご存知とおり現在の羽根物のトレンドは2012年6月導入のアムテックスのトキオデラックスが作ったものです。

そのまま5年経た今も「純然たる羽根物」「ラウンド振り分けタイプ」が王道として羽根物の流れを形成しているわけです。

それ以前の羽根物は時短付連チャン羽根物が結構ありました。


メーカーによって様々なのですがこの水戸黄門は突入率1割程度で高継続タイプ
に分類されます。







■ゲームの流れ

もう書いててよく分かんなくなりましたが、V穴は固定で可動しません。

基本は黄門様の股間印籠経由でV入賞します。黄門様の印籠が前に出て玉をキャッチすればほぼ当たり。 

これは京楽伝統の金型なので皆さんもよくご存知かとは思います。

稀に助さん格さんの手からイレギュラー入賞もありそうですが……期待はできないでしょう。








■水戸ラァァァッシュ!

本機には時短100回転が84%でループする水戸ラッシュが搭載されています。
終了条件が16ラウンドを引くことなのでそれなりの出玉を確保して終われる爆裂契機です。

突入率は羽根ルートだと5.6%です。

………は?無理だろこんなの…


まぁ羽根物なので大当たり回数も多いだろうし…ま、多少はね?

これとは別に1/391の液晶大当たりは21%で水戸ラッシュに突入します。


■ラウンド振り分け(水戸ラッシュ突入率)

3ラウンド25%(0.2%)
6ラウンド25%(0.4%
9ラウンド25%(1%)
16ラウンド25%(4%)





■稼働
さて、打ち始めると鳴きは調子が良いものの、拾いません……

いつものことですがイラつきます……


たまに拾いますが激アツルートの依存率が高い故に通常ルートはほぼ死に玉。


激アツルート以外の大当たりに繋がるルートは助さん格さんの手により肛門周辺へ玉を寄せ、印籠に挿入するルート……


……と思っていたら25鳴き目。

本当にそのルートでキター!

印籠にさえ入ってしまえばVまで邪魔するものなしのウイニングロード。


神よ……俺をしゅ(中略


ということでV入賞!


















台「キュインキュインッ!!」





!?(恍惚)



Pフラだぁぁぁぁぁぁぁ!






なんと5.6%一発ツモ………


ここから84%の高継続ループ!


やっぱり羽根物最高〜〜(^^)v



























水戸ラッシュ非突入




Pフラは16R確定だけでした!クソが!












総評
★★★☆☆




打ち始めの良好な精神状態で水戸ラッシュを目指す分には楽しいのですが、とにかく突入しないため、やがて精神が蝕まれてイキマs







星3deth。 

水戸ラッシュでウハウハしたい…そんな希望込みで星3です。

拾いさえすればらたとえ時短が無くても面白いんじゃないすかね…?


ちなみに16ラウンド分800個を隣のピンクレディーに全部飲ませたところで悔し涙に泣き濡れて退店です


ありがとうございました。


(了)