【前回までのあらすじ】
暗黒の5回リミッター時代に突入したパチンコは、出玉面での大きな制約を余儀なくされる。
ユーザーの減少に歯止めをかけるため、メーカーは四苦八苦。
結果的パチンコのゲーム性、演出において大いなる進歩を見せ、超人気アニメとのタイアップCRルパン三世は20万台を販売する大ヒットととなる。


















中堅…いやそれ以下だと思うが普通にリリースを続けていた豊丸産業が一躍知名度を上げたのは1996年。







     
        ナナシー
現金機一般電役。1/158で大当たりを引くと2400個の出玉を獲得できる。ラウンド消化中にも大当たり抽選をしており連チャンに期待できる。







    CR竜王伝説Z
花満開、源さんには出玉性能は劣るものの2回ループの名機。演出面の評価が高い。




96年リリースのこの2機種のスマッシュヒットで一躍知名度を上げた豊丸産業は5回リミッター時代にさらに輝く。

この当時、豊丸は「美麗液晶路線」という今では信じられない方針で機械を開発していた。




    


まずはカンカン天国。
業界初!
(僕らはこのメーカーから何度この言葉を聞くのだろう…)

3D液晶搭載!
ファァァァァwww
これはサンセイもビックリやで!





※レタスイメージ






















現実

3D…??
客は無事即ブッ飛んだようです。
ありがとうございました。

    








      
CRモーレツ原始人

カンカン天国はさておき、「美麗液晶の豊丸の大本命」モーレツ原始人5回リミッター時代でも8万台超の大ヒットと なった1台。

液晶下にミニマンモスが横切るとスーパーリーチ。シンプルながらどのリーチでも大当たりに期待が持てるというバランスで現在においても復活を望む声も多い。




その後の機種も10万台超のヒットを連発した豊丸は業界4位とトップメーカーに肉薄。  



しかし、版権ビジネスには消極的だったことが災いし、2000年代は凋落の一途を辿ることとなる。



ちなみにエヴァンゲリオンは最初、豊丸に持ち込まれたなんて噂もある。


これが真実で豊丸でエヴァがリリースされてたら…


劇場版なんて作られなかっただろうなぁ…




(了)





ボトムズはお休みします。
次回は海です。はい。

      魔界村へ 

                     にほんブログ村 パチンコブログへ
                   にほんブログ村