1: 日雇いレタス2016/09/23(金)22:21:02 ID:cobra


彡(゚)(゚)「小当りRUSH.......?」






(´・ω・`) 「そう小当りRUSH。小当りRUSH…というかGANTZの仕様について教えてよ!」            






彡(゚)(゚)「なんやねん急に。GANTZのエクストラ中毒にでもなったんか?」





(´@ω@`)「・・・・・・そうなんだ・・・1日1回は超GANTZボーナス引かないとダメな体になっちゃったんだよ ・・・・・・  









彡(゚)(゚)「・・・・・・」
















彡(゚)(゚)「京楽の犬がッ…おうワンワン鳴いてみろこの野郎。




(´@ω@`)「ワン!ワン!」





彡(゚)(゚)「まぁええ…小当りRUSHとGANTZについて教えたるわ






5: 日雇いレタス2016/09/23(金)22:21:02 ID:cobra

彡(゚)(゚)「小当りRUSHについてざっくり説明するで」






①確率は1/320以下

②確変中(有利状態中)の小当たりによって出玉を獲得

③大当りと確率変動中の小当たりを合わせた獲得出玉で6,400個以下

④確率変動中の小当たりで得られる出玉数の上限は大当り1回の出玉以下







(´@ω@`)「!???!?」


彡(゚)(゚)「この辺は新内規に沿ってるだけだからサラッとでええで」









彡(゚)(゚)「もっと大事なのは規格解釈基準な」





変動している間に獲得された遊技球数を発射された遊技球数で割った値が、1を超えないもの





(´・ω・`)「んんん〜?」 




彡(゚)(゚)「電サポ中に大当たり以外で玉が増えるのは本来NGなんや」




(´・ω・`)「増えた機械もあったけど…?」



彡(゚)(゚)「古くは京楽系、ここ1〜2年は黄金騎士系は技術介入すれば増えてたけどな、保通は打ちっ放しなんろ(適当)」




(´・ω・`)「つまり電サポ状態と小当りRUSHは同時にできないってこと?」




彡(^)(^)「そのとおり!飲み込み早いやんけ!




(´;ω;`) 「(もう蹴られたくないからね…)」  









6: 日雇いレタス2016/09/23(金)22:51:32 ID:cobra

(´・ω・`)「電サポ中に小当りRUSHは出来ないんだよね?」





彡(゚)(゚)「せやで」






(´^ω^`)「でもGANTZのエクストラって小当たりRUSHで電サポ状態なんだけどwww」




彡(゚)(゚)「………」






(´@ω@`)「この知ったかエセ業界人が!!嘘教えてんじゃねぇよ!」






彡(゚)(゚)「………エセ業界人ね……」






















(#´・ω×`)「誰のことでしょうね。さっぱりわかりません。




彡(^)(^)「さてGANTZを説明する上で小当りRUSHの進化の足跡は不可欠や!まとめるで!    





7: 日雇いレタス2016/09/23(金)22:52:11
ID:cobra


エウレカセブンアネモネver.

STタイプ
電チューなし(ポケット始動口)
保留なし


通常時に右打ちされる攻略リスクを回避するために特図2に保留なし。










逆転裁判

VSTタイプ
電チューなし(ポケット始動口)
保留あり


電チューはないが保留を搭載。通常時も右打ちされるリスクを回避するため通常時の特2変動は600秒にすることで対応した。(アネモネも同じだけども)








 
ソルジャー

ループタイプ
電チューあり
保留なし

電サポ状態はなし。なので通常時に右打ちしたら電チューが普通に開く。保留がないのでポケットタイプの始動口と何が違うかと言われれば見た目だよ。






 


彡(゚)(゚)「アネモネverから始まった小当りRUSHやが攻略要素を排除する意味合いで保留なしだったんやが。



彡(゚)(゚)「逆転裁判では保留をつけて、ソルジャーでは電チューをつけたわけや





(´・ω・`)「つまり…?」



彡(゚)(゚)「保留がなかったり、電チューがないパチンコはユーザーにはゲーム性が未成熟で物足りないもんなんや。」




(´・ω・`)「保留がなきゃ先読みもないもんね」




彡(゚)(゚)「サクサク消化を視認できる電チューもあればなおよしやな」

 
   




8: 日雇いレタス2016/09/23(金)22:54:21
ID:cobra


(´・ω・`)「じゃあGANTZの解説してよ」



彡(゚)(゚)「たぶんやが、GANTZは当たれば100%小当りRUSHに突入する仕様や」





(´・ω・`)「えっ」

彡(゚)(゚)「えっ」







(´^ω^`)「いやいやいやいや……超GANTZボーナス引いた後のエクストラ以外は小当りRUSHじゃないよ。ニワカかよwww頭大丈夫?」




彡(゚)(゚)「じゃあなんで時短中も小当りが頻繁する特図2を回せるんや?」




(´・ω・`)「えっ」




彡(゚)(゚)「まぁこの機械は小当りRUSHのレギュレーションを拡大解釈した攻めたパチンコなんやろな。つまりこういうことや。」





【通常時】
右打ちしてもあんまり拾わないけどスライド式の電チューが開く。



【サバイバルラッシュ】
【時短中】
スライド式の電チューがほぼ玉をこぼさず拾うため、小当りのアタッカーまで玉が到達しない。増えない小当りRUSH。



【エクストラ】
通常時と同じ電チュー開放パターン。あんまり拾わないため小当りのアタッカーに玉が届く。増える小当りRUSH。





彡(゚)(゚)「内部状態はさておき、エクストラを搭載するためにサバイバルラッシュと時短中に玉が増えない工夫に知恵を絞ったんやね」





(´・ω・`)「つまり、時短中も小当りは頻発してるってこと?」





彡(゚)(゚)「せやで」






(´>ω<`)「嘘だッ!そんな気配なかったぞ!!」




(´>ω<`)「京楽が憎いからと言って嘘拡散は良くないよ!」





彡(゚)(゚)「……」














彡(゚)(゚)「今さら偉そうに書くことでもないけど多分こんなシステムだと思うので皆さんもホールで打ってみてクレメンス。」




おわり



某月某日



その日はなんとなく当たりたがってる台を探し、ホールを乞食のように彷徨っていたところ新台のGI優駿倶楽部に辿り着きました。








競馬パチンコに一家言ある老害が凄惨なまでに批判してやろうと打ってみます。







覚悟せよKPE!!











と思ったんですけどね。
これ全然競馬関係ないじゃない…


ビジュアルイメージで実名馬がいる程度なんで良いとか悪いとかの前になんの感情も湧いてこなかったわけですよ。


今流行の「自分を調教師見習いだと思い込んでる一般人」なんだなぁ…
そもそもそんな職業ないし…


通常時回してる分にはむしろこの小役とリンクしたわシステムは楽しいですね。ついつい次の周期、次の周期…と回してしまいます。



オルフェーヴル
シンボリクリスエス
ブエナビスタ
ブエナビスタ


と燦々たる名馬たちを擁しても負け続けた私の5回目の周期でした。












(写り込みが激しいためSNOWで加工しています)

あ?激アツ?


私は何故かパチスロ麻雀格闘倶楽部が好きでよく打ちますが、チャンス周期で出てくる激アツはよくガセります。

皇帝シンボリルドルフといえど麻雀格闘倶楽部で言えば高段位プロ程度のものでしょうか。
なにはともあれ

KPEの激アツは信じません







ハズレるかも…と恐る恐る打っていましたが今回は当たりました。 やったー





ART『GIロード』は継続率をシナリオ管理しており、ざっくり言うとモンキーターンや戦コレと同系統のモノ。

10連勝後に凱旋門賞勝てば88%ループだそうでこの辺が若干違いますね。





余談ですが、モンキーターンや戦コレを打つときに打ち手の属性がモノをいうのではないかと思っています。


属性は3種類。



【上乗せ系】
単発や2連が多いが上乗せがデカくなんとかできる人。


【継続系】
上乗せはできないが継続でなんとかできる人。


【モード系】
継続も上乗せもイマイチだがモード振り分けがよく、初当たりでなんとかできる人。



私は間違いなく継続系で、本当に上乗せできません。
戦コレ2ではAT中に強チェリーすら引いたことがありません。そんな私のATは…



















10連勝!






しかし、
乗せはガチでこれしかありませんでした。特化ゾーンも非搭載でしょうか?おかしいだろ。








ということで凱旋門賞です
これを勝てば88%ループ!


一応、凱旋門賞の勝率調べましょうかね〜
普通に考えたら50%か66%くらいですかね。






















勝率10.2%



オイオイオイ
死ぬわ俺

ほうここで低勝率ですか…
大したものですね

















凱旋門賞敗退
万策尽きて800枚弱で
フィニッシュです。

もしかしたら馬によって勝率違うかもしれませんが10%ってのはあんまりだよ。






【感想】

「自分を調教師見習いだと思い込んでる一般人」の異次元スロットなので競馬ファンとしての特に怒りもなければ感想はありません。
通常時は回したくなる小役とリンクしたシステムは麻雀格闘倶楽部を思わせ正直好きですね。また打ちます。
今度は0.1万枚目指して頑張ります。


(了)

調べてびっくりしたのですが、新潟競馬場がリニューアルして16年経ってるそうです…嘘だろ…



というわけで心のリールは回っているか不定期競馬シリーズです。


今から15年ほど前に廃止された新潟県にあった地方競馬をご存知でしょうか?


旧新潟競馬場、三条競馬場で行われていたのが新潟県競馬です。


ということで誰得でもなく、ただの自己満足ですが新潟県競馬の名馬を紹介していきたいと思います。


新潟県競馬デビューではなくても、所属したことがあるならば、という条件で調べています。




ではよろしくお願いします。










No.1 
輝ける新潟の星
グレートローマン




1980年代最強、新潟県競馬史上最強の一頭と言っても過言ではないのがグレートローマンです。


県営新潟時代は19戦13勝(13-3-3-0)という完璧に近い成績でした。


新潟ダービー含む10連勝で挑んだ上山(廃止)の北の4歳チャンピオン決定戦、東北優駿では11連勝の岩手の怪物カウンテスアップとがぶり四つの死闘を繰り広げましたが惜しくも2着に敗れます。


その後、賞金の高い愛知に移籍し、連勝を重ねますが、川崎記念を勝って転入してきたカウンテスアップとまたしても死闘を繰り広げ惜しい2着が続きます。


翌年、カウンテスアップが南関東に移籍した後はグレートローマンが無類の強さを発揮し、旧5歳シーズンは6戦5勝(5-1-0-0)。東海菊花賞、名古屋大賞典を制し引退しました。

新潟県競馬最強と言われる所以はレベルと賞金の高い他地区での好成績が評価されているのと、カウンテスアップの存在です。


ロツキータイガー(ジャパンカップ2着)、テツノカチドキ(地方馬初の3億円ホース)という南関東黄金時代の中で存在感を示したカウンテスアップに敗れはしたものの互角の戦いをしたことは「新潟の星」と呼ぶに相応しい存在だったと思います。


しかし、岩手は大谷翔平のみならず、カウンテスアップ、スイフトセイダイ、トウケイニセイ、メイセイオペラと怪物を生み出す土壌が何かあるのでしょうか。


次回は「オーディン」です。

(了)

↑このページのトップヘ