第三弾はスーパー海物語シリーズです。
大海物語の後継機としてデビューすると、その大海物語と完全に勢力を二分している勢いのあるシリーズとなっています。








スーパー海物語シリーズ


繁栄度(★★★★★)評価:看板機種


大海物語(2005)
|
|
|
スーパー海物語(2006)
|
|
|
スーパー海物語in沖縄(2007)
|  
|  
|
スーパー海物語in地中海(2009)
|
|
|
スーパー海物語in沖縄2(2009)
|  |スーパー海物語in沖縄2桜(2010)
|
|
スーパー海物語in沖縄3(2013)
|  |スーパー海物語in沖縄3桜(2014)
|
|
スーパー海物語inジャパン(2015)





         




2006年大海物語の後継機としてリリースされたスーパー海物語。
ステージはハワイモード、沖縄モードとその後の転地路線を示唆するような演出フローとなっている。海シリーズでお馴染みの



ワリンちゃんこのスーパー海物語で初登場となる。




【転地路線】
ここから何故か有名な海へ旅立つスタイルになり、スーパー海物語は必ずどこかしらに行くことになる。




前作スーパー海物語からモードは存在していた沖縄にフューチャーしたのがスーパー海物語in沖縄
海物語シリーズで初めての一発告知、ハイビスカス役物が搭載され、CR新世紀エヴァゲリオンで好評だった2R確変もこの機種から搭載された。



スーパー海物語in地中海は舞台を地中海に移し、海初の全回転を含む100種類以上のプレミアが搭載されていた。
レタスのベストオブ海は地中海。
地中海の一発告知であるサンフラッシュのサウンドはその後も何機種もの告知音として使われている神告知音である。








スーパー海物語in沖縄2はSTメインの桜ver.を生み出した。こちらも3まで綿々と受け継がれている。



スーパー海物語in沖縄3にて我らが

ウリンちゃん初登場。









実写サムも沖縄3から…






昨年登場のスーパー海物語inジャパンは純正8個保留。
各地のお祭りをフューチャーしており、スーパー海物語の転地路線は踏襲している。




二大巨塔となったスーパー海物語シリーズ。今度はどこへ行くのか。
熱海?
日本海?(韓国から抗議が来そうだ…)
玄界灘?
黒海?

楽しみである。



    魔界村へ





   
海物語論第2弾は大海物語です。

新海物語は2003年、ハーフスペックからフルスペックへ一気に移行。
それをピークに緩やかな下降線を辿ります。

2004年、他社が1/500の射幸性が高いスペックで対抗する中、満を持しての新シリーズが2005年の大海物語でした。









大海物語シリーズ
繁栄度(★★★★☆)看板機種


大わんわんパラダイス(2005年)
|
|
|
大海物語(2005)
|
|
|
大海物語スペシャル(2008)
|   |大海物語スペシャルwithアグネス・ラム(2008)
|
|
大海物語2(2012)
|   |大海物語2withアグネス・ラム(2013)
|
|
まわるんパチンコ大海物語3(2014)
|   |大海物語3スペシャル(2015)
|   |大海物語3withアグネス(2015)
|   |大海物語BLACK(2015)

※黄色は甘デジ







大海物語は新海物語の後継機ではなく、その演出フローは大わんわんパラダイス(2005年)を踏襲している。



大海物語シリーズの特徴として、演出面、デバイス面での実験的な側面を持つ機械が多い。
初代は初めてユーザー任意で演出を3つのステージを選べるようになった。
これを皮切りに

【大'海物語シリーズで初搭載】
・大海スペシャル→泡先読み
・大海スペシャル甘→タイアップ
・大海2→タッチセンサー
・大海3→まわるんパチンコ

と実験的かつ初搭載のものが多いことがわかる。

現在、海物語において大海物語シリーズはスーパー海物語シリーズと覇権を二分している状態である。
まわるんパチンコの後にリリースされたまわらん大海物語3スペシャルはシェアを伸ばし、大海物語3BLACKライトは中古市場で定価を大きく超える高値で取引されている。

2000年代後半から新しい海を謳った新海物語時代から時代は大いなる海、大海物語へと移行した。

そのうち出るであろう大海物語4はユーザーをどう驚かせるか、注目である。










その日は(いつだっけ)、低貸しでデビルマンⅢを打ったんですよねぇ…


これをお読みのデビルマン愛好家の皆様にはお分かりの通り、ARTの初当たり1回取るのも苦労するんですよデビルマンは…



何度かサバトチャンス引きましてね、

モード4くらいまではいくもののARTに繋がらずやきもきするんですねぇ…



しばらく通常時を回すんですがね、ここでスイカ引いたんです。



たまにサバトチャンス。高確移行に期待…そんなゴミレア小役…

 

というか





スイカって下段に揃ったっけなぁ…?

怖いなぁ…

怖いなぁ…




左リールにこんなスイカ・リプ・スイカなんて出目止まるっけなぁ…



私のね…目押しガバガバだから仕方ないかぁと思いながら




レバーオンしたんです…
















ん?











 
レバオンが効かない…









アモンフリーズ
1/32768 

恩恵
デビルボーナス+アモンバトル









てっきり中段チェリーからしか招来しないと思っていたアモンフリーズが下段スイカ揃いからきたんです!



これには私も









万枚不可避ィィィ!


と店内を転げ回るわけです。





大量ストックチャンスのアモンバトルです。


デビルマンのストックはガルパンの比ではありませんからね…


おっと余計なことはさておき、










正直、フリーズ引けただけで満足してるところもあるんですよね…

まぁここは1つでも乗せられれば満足…
















最低50個乗せろや!
オラァッ!!(強欲)






      






ア゛ ア゛ ア゛ ア゛ ア゛ ア゛ ア゛ 





情けない…3個は情けない

そんな悲しみを背負ってアーマゲドンを消化するわけです。

いつも飛べないハードルを負けない気持ちでクリアしてきたんですがね。

これは厳しい。

本当に厳しい。




でもね…私思ったんですよ…



逆に考えるんだ。
「自力でなんとかするしかないさ」と
考えるんだ。



ってただの背水の陣ですね。












かなり粘ったんですがデビルボーナスが引けなくてようやく引いたのが1350G後でした…








それでもなんとか粘りに粘ってこのくらいにはなりましたよ…
シレーヌ倒してストック、ゼノンに瞬殺ってのを何回やったことか…



こういうタイプのスペックはストック大量にあると緊張感を失うので、ストックあるかないかのギリギリのせめぎあいが好結果を生みました…


さて、









このデビルマンは漫画準拠のエンディングでしたね。曲はアニメでしたが。

デビルマンという作品の解釈は人それぞれ変わる稀有な作品だと思うんですね。

例えると中島みゆきの曲のような…



私はデビルマンに


「明日なき戦い」をイメージしますね。


デビルマンに明日はない。戦っても戦っても終わりがない。


故にシレーヌしかり、他のデーモン倒すときの容赦なき殺戮具合はまさにその明日なき戦いを如実に表現してる気がしますね。





次回は出現自体プレミアムな




デーモンステージに遭遇しましたの巻







       魔界村へ    

                     にほんブログ村 パチンコブログへ


↑このページのトップヘ